かわいいキャラクターアイテムグッズや誕生秘話など紹介しています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<誕生秘話>                           


「キューピー」の生みの親はローズオニールという名の美しい女性天才アーティストです。


キューピーが初めて発表されたのは1909年のこと。アメリカの婦人雑誌レディース・ホーム・ジャーナルにキューピーの絵物語が掲載されました。キューピーといえばお人形のイメージが強いですが、きっかけは物語のキャラクターだったのです。発表当時のキューピーは、ほっそりしていましたが、2~3年たつとコロコロと丸味のある現代のイメージの完成されたキューピーキャラクターをつくりあげました。


キューピーKEWPIEという名を創作したのもローズオニールです。「ローマ神話に登場するキューピッドCUPIDは、人々のこころにいたずらをするけれど、わたしのキューピーには愛だけをはこんでほしい…」という願いで、KEWPIEという名前を考えだしました。


雑誌に発表されたキューピーはたちまち大人気となり、ローズオニールのもとには子供たちから「お人形がほしい」という手紙が山のように届けられました。そして1913年ついに彫刻にも非凡な才能をもつローズオニールによってビスクのキューピー人形が誕生しました。



今から1世紀ほども前の1909年、婦人雑誌に掲載された「キューピー」は爆発的に人気があがり、次々と雑誌に掲載されました。第1号となったキューピー人形は、パッと手を広げてたっているおなじみのキューピーポーズ、スタンディングキューピーでした。それにつづき、様々なポーズのアクションキューピーが登場しました。子どもの愛らしい仕草や、自然なポーズのキューピーたちにアメリカ中の人々が夢中になり、キューピークレイズ(キューピー狂)時代と呼ばれる爆発的なブームとなりました。このブームは、まさに現代のキャラクターブームの先駆けと言える現象を起こしました。


        こちらの画像からアイテムcheck141

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する